ノグチ雑記

自転車が好きな情報系田舎っぺ学生のテキトーな雑記

モヤモヤ

大学編入が始まった。

 

 

そこで今モヤモヤしてるのが確約書の件。
大学に合格したのちに確約書の提出しなければいけない大学もあるのだが、滑り止めの大学の確約書と本命の合否発表が前後する場合がある。
その時、滑り止めに確約書を出しておいたのに本命に受かって、滑り止めを蹴る奴が結構いるみたいだが、自分はそれが理解できない。
 
ネットとか見ても、確約書って言っても法的拘束はないから〜とか言ってる人もいるが、そんなことなら確約書なんて何の意味もないだろ、と思う。
たとえ法的拘束がないにしろ、道義というものがある。
 
後輩に迷惑が掛かるとか学校のメンツがとか以前に、そいつのマナーとかモラルとかそういう問題だろう。
 
切羽詰まって周りなんてどうでも良くなってるのかもしれないけど最低限みんな守ってるマナーなんだからそこは我慢しなきゃいけないと思う。
 
自分の周りに何人かそういう人がいて、唖然としてしてしまったからこんな愚痴エントリをしてしまった。。
 
みんなが幸せに平和に受験が終わればいいのになあ…。