ノグチ雑記

自転車が好きな情報系田舎っぺ学生のテキトーな雑記

知見の浅いクソ編入生にはなるな!!!

地味で内気で根暗でみたいな負の感じを一気に纏ったような学校(最高の5年間だったけど!)から人生の夏休みなんて言われる華々しい大学に編入して、そのある種の人生の転換期に区切りを付けられない人を心のなかで、「浅いな〜シャバいな〜」って思ってしまう自分がいるんですよ。

高専から大学に編入する理由の8割くらいが「大学の雰囲気を味わいたい」みたいな大学生活への憧れだったり「女の子と仲良くなりたい」みたいなスケベ心だと思うんだけど、そのくせ変に拗らせてるせいで実際に大学に入ってみると「内部生のウェイっぷりがー」だの「サークルが編入生に対して排他的でー」だの「飲みサーがー」だの全部否定的な言葉ばっかりで目も当てられないのですよ。

浅い。浅すぎるよ。

なんでもかんでもすぐウェイ判定する辺りがまず浅いね。暗い所から明るい所に行くと目が眩むのと同じなんじゃないかなと。ただキラキラしてるだけなのにそれをウェイ判定するのは実に浅はかでコンプ丸出しで見てるこっちが恥ずかしい。

次に、サークルが排他的で〜って浅すぎるよね、もう。その被害妄想っぷりが拗らせ感ムンムンすぎ。そして特別扱いを期待しすぎ。浅い。

最後に、ちょっとワイワイしただけで飲みサー飲みサーって、浅いよマジで。今までどんだけジミーでクラーイ飲み会しかやったことないんだよってね。高校生が初めてお酒飲でもある程度盛り上がるぞ、と。 まあ、落ち着いた飲み会もあるだろうけど、それ以外がクソみたいな考え方が浅い。

いずれにしても全部高専メジャーでしか測れてないが故のシャバい発言で、知見が浅すぎるわけですよ。当初の憧れとスケベ心をもう一回思い返したほうがいいと思うんですよ。


そう言えば宇宙兄弟とキングダムを読んでみたら最高に面白かった。新刊が出るまではめぞん一刻を読んで待とう。